カメラ

        

Lowepro フリップサイド300AW2

category - カメラ
2017/ 08/ 11
                 
 カメラバッグ買い換えました。以前はLowepro(ロープロ)のトップローダープロ 70 AW 2というショルダータイプのバッグを使っていました。しかし先日レンズをタムロン70-200F2.8に買い換えたことにより今までのようにカメラに装着したまま入らなくなったこともありますが重さが3kgを超え片方の肩には負担が大きくなったので今回はリュックタイプにしてみました。

 今回買ったのは以前と同じくLoweproのフリップサイド300AW2。先月末にモデルチェンジしたばかりの新型です。一番の特徴としてはメーカー問わず70-200F2.8をカメラに装着したまま入れられる事でバッテリーグリップ付きもOKなところです。そしてもう一つは背面(自分の背中側)が開いてカメラを収納できる点です。私としては主に屋内での使用が多いので2つ目の背面が開く事はそれほどでもないですがやはりレンズをつけたままバッテリーグリップ付き一眼レフが収納できる点が購入の大きな理由です。あとは基本1人で行動するので何かと両手が開いているほうが便利って事もありますね。

ロープロ フリップサイド 300AW2

ロープロ フリップサイド 300AW2
                         
                

続きを読む

                 
        

70-200 F2.8 を買う

category - カメラ
2017/ 07/ 22
                 
 突然ですがタムロンのSP70-200mm F/2.8 Di VC USD G2を買いました。以前使っていたCanonのEF200mm F2.8L II USMに限界を感じ売りに出しそれを元手に入れ替える事にしました。ま~結局のところ手ブレ補正が無く暗い体育館やアリーナでSSを遅く出来ないのがネックになっているということです。フルサイズのカメラも考えましたがEF200mm F2.8L II USMの型が2002年発売モデルと古いのでAPS-C機に限らず動きの早い被写体では現在の一眼レフの性能を十分発揮できないので今年発売のSP70-200mm F/2.8 Di VC USD G2にしたという事です。

 とりあえず手持ちで試写してみましたが今までの200mmに比べて 重い の一言です。この程度で重いと言ったらフルサイズで328使っている人に笑われそうですが手ブレ補正無しの軽い200mmから比べたらやっぱり重いので慣れるまでは一脚と手持ち併用ですね。でも流石に手ブレ補正は最新式で5段分、望遠端200mmでSS1/100でもまったく手ブレしません。これなら暗い体育館やアリーナでもSS1/400まで落しても使えますね。

タムロン SP70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

タムロン SP70-200mm F/2.8 Di VC USD G2
                         
                

続きを読む

                 
        

80D 無事帰還

category - カメラ
2017/ 05/ 12
                 
 GW前にはるばる神奈川から大分までシャッターユニット交換のために修理に出した80Dが無事に戻ってきました。予定では16日頃とのでしたがかなり早めの帰還です。電話で交換した部品の返却とショット数を教えてくださいと言ったところ丁寧に答えてくれましたが買って1年経っていないカメラのショット数が約11万4000回だったので担当の方は半笑いでした。そりゃそうですよねプロでもないのに異常なショット数だしEOSの2ケタ機で10万回以上耐えれば当たりかはずれかで言えば大当たりですから。まー最後のほうは撮影時のレスポンスはかなり悪かったのでバレーの撮影中に壊れなかっただけでも良かったです。

外観は綺麗なのにショット数が11万超えでは良心が痛んで売りに出せませんよね。
EOS80D 修理

流石 キャノン 梱包は完璧でした。
EOS80D 修理
                         
                

続きを読む

                 
        

EF50mm F1.8 STM

category - カメラ
2016/ 11/ 22
                 
 いわゆる撒き餌レンズ、EF50mm F1.8 STMを買いました。本体を80Dに買い換えてから200mmしか持っていなかったしヨドバシのポイントも貯まったので買った訳ですが市場価格15000円前後はかなり魅力ですね。まーボディはプラスチック感バリバリで高級感はありませんがマウントは金属なのでカメラ本体へのフィット感はとても良いし何と言ってもF1.8そして軽量コンパクト、画質も開放ではボケ、絞れば繊細な写真と値段からするとかなりの高評価です。今はAPS-Cなので80mmになりますがフルサイズ購入を視野に入れて標準レンズとして持っていて損はないと思えるレンズです。フードとケース(ポーチ)が別売りなのはちょっといただけませんが安くて画質が良いので仕方がないですね。

EF50mm F1.8 STM

EF50mm F1.8 STM
                         
                

続きを読む

                 
        

EOS 80D に買い換えました

category - カメラ
2016/ 07/ 28
                 
 昨年の12月にM43からAPS-Cに買い替え使っていましたがエントリー機に限界を感じてというか本当は物欲に負けたんですが・・・今回はAPS-CミドルクラスということでEOS80Dを買いました。別にx8iでも十分使えていましたがまだ買取査定が高いのとバレーボールで酷使してシャッターユニットに限界が来る前に売って上位機種にしたほうが得策なので今のうちにってことです。自分で言うのも何ですが綺麗に使っていましたので使い方がハードな割には買い取り相場の上限満額で売れましたので80Dを買うにはかなりの足しになりました。まだ使いこなしていないので何とも言えませんが細かい部分でエントリー機よりはるかに使いやすいです。画質に関してはx8iとあまり変わらないかもしれませんがAFの速さや追尾は良くなっているようです。あとは高感度でどの程度良くなっているかですが結局はAPS-Cですからフルサイズのような期待は出来ませんね。それでも連射のコマ数やISO感度の設定が1/3ステップだったりシャッターユニットの耐久性などが良くなっているので次のバレー観戦で色々確かめてこようと思います。

EOS 80D

EOS 80D

レンズは以前の200mmのままですがバッテリーとバッテリーグリップは買い替えになりアイピースエクステンダーも以前の物は使えなかったので新たに買うことになってしまいました。前の機種がエントリー機だったので仕方がありませんが共通パーツがもっと増えてくれるとユーザーとしては嬉しいですね。ちなみにホットシューカバーも60D用に買い換えましたが80Dには合わず加工してつけました。

                         
                

続きを読む