Post

        

FIVB ワールドカップバレー 全日本女子は第1ラウンド東京大会を4勝1敗で仙台へ

category - バレーボール
2015/ 08/ 28
                 
昨日のドミニカ共和国戦は凄かったですね。ドミニカってこんなに強かったっけって感じなんですけど。確かに背は高いしパワーはあるし良いリベロはいるけど正直ここまで苦戦するとは思いませんでした。1セット目終了時は今日も勝ち点3はもらえると余裕でテレビ見ていましたがまさかのフルセット、それでも最終的には勝ち勝ち点2を取れたのでとりあえず良かったと思います。昨日は古賀選手もブロックにつかまる場面もありスパイク決定率も少し下がりましたがスタメンから1度交代し再びコートに入り修正してくる点は流石です。そして今大会はミドルブロッカー陣が頑張っています。去年のMB1で相当悔しい思いをしてきたと思われるミドルの選手、特に大竹、島村の両選手はポジションの枠を減らされることでいろんな思いがあったはずです。一昨日のケニア戦では大竹選手がチーム2位の11点を叩き出し島村選手もサービスエース、ブロードとブロックで活躍してくれました。やっぱりミドルブロッカーは必要です。ミドル攻撃あってのサイドですから。

とにかく第1ラウンド最後の試合を勝ちで終われた事は大きいです。次の第2ラウンドは仙台での3連戦。ペルー、韓国、セルビアです。やはり3戦目のセルビア戦が鍵になるでしょう。セルビアはアメリカに勝っていますので厳しい戦いになりそうです。ですので格下に取りこぼしは絶対駄目です。大会後半に入っての連戦は体力的にも精神的にも厳しいですが日本の誇るチームワークと気合で乗り切ってオリンピック出場権を掴んでほしいですね。 

ガンバレ ニッポン !!

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 宮下遥 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 長岡望悠 選手

            

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 古賀紗理那 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 迫田さおり 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 佐藤澪 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 鍋谷友理枝 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 大竹里歩 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 内瀬戸真実 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 石井優希 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 宮下遥 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 山口舞 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 鍋谷友理枝 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 木村沙織 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 大竹里歩 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会 木村沙織 選手

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会

FIVB ワールドカップバレーボール2015 女子東京大会




関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント