Post

        

アメリカにストレートで負け連敗 WGP予選アメリカ大会

category - バレーボール
2016/ 06/ 19
                 
 アメリカ大会2戦目はホームのアメリカにストレート負けでしたね。アメリカ強いのでやっぱりかと思いますが2セット目は惜しかったので取れたかもしれないというより取ってほしかったです。それにしてもレシーブが悪いというかかなり乱されていました。高さとパワーだけでも十分強いアメリカがサーブまで良かったのでまず勝てませんね。本来は日本がサーブでもっと攻めないといけないのにいまいちピリッとしない。攻撃もセッターだけのせいではないですが上がるボールが厳しいのでスパイクがなかなか決まらず結果的に競り負けてしまい連続失点が多かった気がします。しかしその中でもスタメンの長岡選手と石井選手は流石です。今日の試合でアメリカに攻撃が通用していたのはこの2人だけですね。長岡選手は両チーム最多の16点、石井選手も10点と条件の厳しい中でもアメリカのブロックをかわしスパイクを決めていました。やっぱり頼りになる久光の2人ですね。

2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選 日本対タイ 石井優希 選手

2015/16 Vプレミアリーグ女子 所沢大会 ファイナル3 久光製薬スプリングス 長岡望悠 選手

            

2015/16 Vプレミアリーグ女子 所沢大会 ファイナル3 久光製薬スプリングス 石井優希 選手

2015/16 Vプレミアリーグ女子 大田大会 ファイナル6 久光製薬スプリングス 長岡望悠 選手

 明日は日本と同じく2敗のドイツと対戦です。いくらオリンピック前の調整とはいえ負け続けるのは良くないのでここでしっかりドイツに勝ってアメリカ大会を締めくくり来週の京都大会に勢いを付けてもらいたいですね。

がんばれ!ニッポン!!

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント