Post

        

リクエストNo.005 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

category - NECレッドロケッツ
2017/ 05/ 30
                 
 リクエストをいただいたので今日はNECレッドロケッツのセッターで先日の世界クラブ女子選手権でベストセッター受賞の山口かなめ選手です。今季最後の試合は久光に勝って終わることが出来たNECレッドロケッツですが結果は7位とまだまだ世界との差を感じるものとなりました。しかし大事なのはこの経験を今後に活かせるかどうかとだと思うのこれからもチーム一丸となって上を目指してもらいたいです。と言いながらも17/18シーズンはデンソーもプレミア復帰なのでレッドロケッツに負けないくらい頑張ってほしいな~なんて思ってます。

 山口選手がJTマーヴェラスから移籍して3シーズンでプレミアを2回制覇、ポジションで優劣をつけるつもりはないですがやはりチームにとってセッターは大事です。もちろん他の選手のレベルが高く充実している事や選手層の厚さがあっての事ですがレッドロケッツにとって山口選手の存在は大きいですね。

平成28年度 皇后杯 準決勝 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2016/17 Vプレミアリーグ女子 ファイナル6 大田大会 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手
            

2015/16 Vプレミアリーグ女子 さいたま大会 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2015/16 Vプレミアリーグ女子 大田大会 ファイナル6 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2015/16 Vプレミアリーグ女子 大田大会 ファイナル6 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2015/16 Vプレミアリーグ女子 大田大会 ファイナル6 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

平成28年度 皇后杯 準決勝 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2016/17 Vプレミアリーグ女子 ファイナル6 神奈川大会 NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2016/17 Vプレミアリーグ ファイナル NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

2016/17 Vプレミアリーグ ファイナル NECレッドロケッツ 山口かなめ 選手

 7月のサマーリーグ東部大会も楽しみですがリーグ戦フルメンバーのレッドロケッツとエアリービーズの対戦も今から楽しみです。

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

夜分恐れ入ります。
こんばんは。
リクエストに応えて頂き感謝致します。

山口選手、良いですね、いやぁ最高ですね、いやホントに(笑)
彼女は試合中、指を立てるシーンが多いのですが、そこが絵になると思い中継観てます。
なんで今回の写真で言うと1枚目と4-5枚目、そしてラストの1枚の表情がとても良いですね。

>>他の選手のレベルが高く充実している事や選手層の厚さがあっての事ですが

セッター1人でどうなる物でもないですが、噛み合ってますよね、完全に。
NECには無くてはならない存在ですね、山口選手は。
今後の活躍も期待出来ますが、一度は代表のユニフォームを着て欲しいです。
クミたん頼むよ~(笑)

それでは。
Re: 夜分恐れ入ります。
lavieさん おはようございます。

昨日は早く寝てしまったので早朝から失礼します。

> 山口選手、良いですね、いやぁ最高ですね、いやホントに(笑)

lavieさんかなり山口選手がお気に入りなんですね。もちろん私もそうなんですがセッターは選手によってサインをおくるポーズも色々だしチーム全体を見る表情とか見所が多くて楽しいです。

> 彼女は試合中、指を立てるシーンが多いのですが、そこが絵になると思い中継観てます。

確かに山口選手は人差し指を立てるシーンが多いですね。あとは表情も結構大きいので良いですね。私的には山口選手の他にもリヴァーレの佐藤美弥選手や車体の比金桃子選手も見ていて楽しいのでお気に入りです。

> NECには無くてはならない存在ですね、山口選手は。

そうですね。今のメンバーとチームそして山口選手、一番良い時期かもしれませんね。私的にはリオレーナから移籍してきたセッターの正里菜選手が僅か1年で移籍希望ということで残念ですが山口選手がこれだけの実績とパフォーマンスでは出番が少ないのも仕方がないですね。

> クミたん頼むよ~(笑)

そうなんですけど代表のセッターに選ばれるのはかなりの狭き門ですね。セッターは1度決めるとポジションがらなかなか代えられないし人数枠も少ないですから。今で言うとメインはやっぱり宮下選手になるんでしょうかね。

山口選手にはこれからも同期の近江選手と共にまだまだ頑張ってもらいたいですね。

それではまた。